韓国コスメ

Miseen Scene(ミジャンセン)Perfect Serum ヘアオイルを使った1週間と使わない1週間の差

韓国のお土産でもらってから愛用している、ミジャンセンのヘアオイ
韓国でも人気のようで、日本でも話題になっている人気商品。

いくつか種類がある中、今回はスタイルコリアンで一番定番のパーフェクト セラム オリジナルを購入しました。

 



 

一般的な髪のダメージをケアしてくれて、オイル自体はとろみのある感触ですが、付け心地はオイルのベタつきはなく、さらっとしているので自然なツヤが出ます。

下の写真は2プッシュ出した量です。私はセミロングで肩より少し下まで長さがあるのですが、2プッシュで十分につけられる量になってます。

 

 

爽やかなフローラルの香りで、近くを通りすがった際に「あ、いい香り」と分かるくらいの自然な香り。そのため、香水をつけたとしても邪魔をしません。

 

ミジャンセンオイルの使い方

・シャンプー後、タオルドライした髪に適量(2~3プッシュ)を塗り、ドライヤーで乾かすだけ。ドライヤーの熱も保護してくれます。毛先中心に塗り、手についた残りのオイルを根元近くに塗るのがベスト。

・朝、直接毛先を中心に髪に塗るだけ。ツヤ感も香りも良く、朝からテンション上がります。

 

私は毎晩お風呂上がりにつけていますが、実際どれだけオイルの効果が出るか、1週間オイルをつけずに過ごしてみました。

全くオイルをつけずに過ごした1週間後の翌朝がこちら

 

 

写真が暗くて分かりにくいですが、、触ると結構パサパサ。
パーマをかけているので、余計に髪の毛が散らばっていて、手ぐしでといても毛玉がひっかかるくらい結構絡まりました。

 

1週間オイルをつけた翌朝がこちら

 

 

これも写真だと分かりにくいですが、実際の見た目はもっとツヤ感が出てます。
やはりオイルをつけると触り心地もなめらかで、しっとりしています。

1週間待たずとも、キャッチコピー通り3日もあれば効果はバッチリ感じられます。

 

ミジャンセンオイル 使用後の感想

ダメージケアの効果大

1週間オイルをつけないと「こんなに!?」というぐらい本当に髪の絡まりがひどく、髪を触ってもパサパサしていて、せっかくパーマやカラーをしていても見た目でパサパサ感が分かり、全くおしゃれではありませんでした。

ですが、オイルをつけて3日もすれば、ツヤ感がしっかり現れます。すぐに効果が出るのが、このオイルの良さのひとつだと思います。

指通りなめらか

見た目だけでなく、オイルをつけた翌朝、髪をさわるとさらさら感と指通りがなめらかなのが実感できます。
そのため、絡まりが無い分、抵抗なくヘアアレンジできます。アレンジ後もツヤ感があるので、ワックスをつけなくても十分キレイに魅せることができます。

パーマの状態が良い

これは髪の乾かし方にもよるのかもしれませんが、オイルをつけていない1週間は、朝起きてもパーマが出ておらず、寝癖に近い状態でした。水で濡らしてやっとパーマが分かるかな、という具合。

オイルをつけてからは、朝起きただけでパーマがかかっているのが分かるくらい、夜に髪を乾かしたときに出るパーマの状態が保っているように思います。

ちなみに、朝にオイルをつけるとしっとりしてしまうので、パーマのふわふわ感が多少損なわれる気がしますが、逆にツヤっぽさや濡れた質感が出て、また違うパーマの雰囲気が味わえます。

 

 

普段使いはもちろん、小さいので旅行にも持ち運びしやすいと思います。
特に海外は水質が異なるため、髪が一気にパサパサになることも。そういった場合にも活用しやすいと思います。

他にも、パーフェクト セラム ライトパーフェクト セラム リッチなど、髪のダメージに合わせて種類が選べて、香りもそれぞれ異なるので、気に入ったら他の種類も試してみてもいいかもしれません。

 

 

 

また、シャンプーやリンスもあるので、併せて使うとさらに効果がイイかもしれません。

 

 

髪のケアをどれだけしているかで、女性の印象はだいぶ変わると思います。
ミジャンセンのヘアオイルは量も適量で、気軽に手を出せる値段でもあるので、一度試してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA