【Switchおすすめソフト】MARIO RabbiDS(マリオ+ラビッツ)キングダムバトル

ゲーム・パソコン

こんにちは、KUTANECOです。

今回は、ニンテンドー スイッチのマリオラビッツというソフトを紹介します。

スイッチは友達とかと何人かで遊ぶのに適しているゲームですが、ひとりでも楽しめるゲームってあるのかな?って思いませんか?

そんな方に最適のソフトがマリオ+ラビッツ キングダムバトルです!

もちろんふたりでも遊べますが、メインはひとりプレイのアドベンチャーゲームです。

どんな内容かを写真や映像とともに紹介していきたいと思います。

 

 

シミュレーションアドベンチャー

マリオラビッツでは、大きく分けて4つのワールドがあります。

たとえば、砂のワールドとか

各ワールド、バトルで敵を倒すとともにパズルのような謎解きをクリアして進めることになります。

例えば、隠されたスイッチを押すと連動してる扉が開いたり、バラバラにセットされた土管を、スイッチを押して通れるようにしたりなど、よくあるものから少し頭を使うものまで多種多様な仕掛けがあります。

頭を使うといっても、難しすぎないので途中で投げ出すほどではありません。

バトルだけでなく、いろいろな仕掛けがあって楽しめるので飽きることなく進めることができると思います。

バトル

バトルは基本的に3人のキャラクターで戦うことになります。

バトルのたびにマリオ+2人を選択、というかんじです。最初は決まったメンバーしか選べませんが、ストーリーを進めると選択できるキャラが増えていきます。

【バトル紹介】マリオ+ラビッツ

また、バトルはターン制です。味方(自分)のターンでは3人を好きな順番で動かすことができます。

選択したキャラクターの移動できる範囲が決まっていて、移動範囲はマスで表示されます。

青いマスが移動可能範囲

PS2のアークザラッドシリーズのようなかんじです(これも私の大好きなソフト)。

ちなみに、過去に発売されたソフトが20本内蔵されたプレイステーション クラシックに、アークザラッド1、2が搭載されています。せっかくなら3まで入れてほしかった…

 

FF(ファイナルファンタジー)シリーズのような、キャラクターを動かすためのゲージがたまる間に敵から攻撃される、などのバトルだと焦ってしまう方もいるかと思いますが、マリオラビッツではじっくり考えて攻撃できるので、バトルゲーム初心者でも安心です!

おなじみのキャラクター+キモカワいいラビッツ

マリオやルイージなど、マリオ界でおなじみのキャラに加え、うさぎをキモカワいくしたラビッツたちが仲間になります。

アホっぽい見た目と天真爛漫?な行動や喋り方が愛くるしい!

そんな見た目でもバトルではかなりイイ仕事をしてくれるので、毎回どのキャラクターを使ってバトルに挑むか悩みます。

また、マリオラビッツではピーチ姫も戦います。思った以上に戦力になるキャラなので、個人的に結構ヘビーユーズキャラです。

ピーチ姫のえげつない攻撃

【ピーチ姫のえげつない攻撃】マリオ+ラビッツ

マリオとルイージもしっかり戦います。

【マリオとルイージの兄弟タッグ】マリオ+ラビッツ

ちなみに、移動はマリオではなく、ビーポという写真の先頭にいるやつを使います。

誰?なぜ?かは、ゲームをしてからのおたのしみ。

マリオが武器を使う!

マリオって、シリーズにもよりますが、あまり武器を使わず踏んづけて攻撃するイメージ(使ってもファイアフラワーとか可愛らしいやつ)。

でも、マリオラビッツではすべてのキャラクターが最初から武器を使って攻撃します。しかも大砲のような結構いかついやつ。

ソフトの表紙を見ても分かる通り

キャラクターによって装備できる武器が異なるので、バトルでは武器の性能によってキャラクターを選んだりします。

性能のいい武器を宝箱から見つけて装備させる、という仕組みはRPGのような感覚で楽しめると思います。

たのしい戦略バトル

バトルごとに、バトル達成の条件が異なります。

さまざまなバトル達成の条件



ほかにもいろいろあります!

条件をクリアするために、地形や障害物、敵キャラの人数などを確認し、それによって味方キャラクターの能力や武器の特殊スキルを考慮したりして、キャラクター編成を行います。

ストーリーを進めると、クリアした各ワールドではバトル条件が変化して再度挑戦(チャレンジバトル)することができます。その条件が結構難しく、敵キャラの特殊スキルを考慮して条件をクリアするものもあったりするので、ストーリーを進めるバトルよりも戦略を練っている気がします。

ただ敵を倒すだけでなく頭も使うので、それがまたおもしろい!

各ワールドをやりこめる

各ワールドでボスを倒すことで次のワールドに行くことができますが、もう一度そのワールドを楽しむ要素もあります。

隠し通路などの発見

各ワールドをクリアすると、ビーポに新たな能力が追加され、これまでできなかったアクションができるようになります。

すると、隠されていた通路や宝が見つかります。

新たな場所で新しい宝の発見やバトルもあるので、新しいワールドをやってるかのように楽しめます。

宝獲得やバトルのクリア条件制覇

クリアしたワールドに再度訪れると、宝をすべて獲得したか、チャレンジバトルを制覇したか、など、クリア条件が確認できます。

意外と取り忘れてる宝があったり、隠し通路を利用して新たな宝をゲットしたりできるのでチェックしてみましょう。

また、ワールドクリア後のチャレンジバトルも、何度でも挑戦できます。

クリア後の楽しみも残ってるので、意外とワールド数が少ないと思っても、やりこめる要素がたくさんあります。

ふたりプレイモード

マリオラビッツは、ストーリーモードはひとりでしか遊べませんが、対戦プレイや協力プレイではふたりで遊ぶことができます。

対戦プレイ

1Pと2Pそれぞれ3人のキャラクターを選択し、対戦できます。先に全員を倒した方が勝ちです。

キャラクターのステータスはストーリーモードとは異なるので、しっかり確認しましょう。

対戦するステージも選べて、ステージにはアイテムが随所に設置されています。バトルに有利なアイテムもあったりと、ストーリーモードでは味わえない楽しさがあります。

ちなみに、ストーリーモードをやってなくても楽しめます!私は主人と対戦し、普段私の方がストーリーモードをやりこんでるのに、負けました(笑)

協力プレイ

これは1Pと2Pが協力して、バトル条件をクリアしていくというものです。

うまくやれば結構簡単。ふたりの息が合うかが勝負です。

対戦プレイだとケンカになる人は、協力プレイで楽しみましょう(笑)

まとめ

マリオラビッツ、いかがでしょうか。

謎解き要素も含まれたアドベンチャーゲームなので、男女ともに楽しめる内容になっています。

特にひとりでやりこみたいタイプの方や、子どもに遊ばせるにはおすすめのソフトです。

人が家に集まらないとスイッチで遊べない、なんてことがないよう、スイッチを遊び尽くしましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました