【カメラ初心者 必見!】結婚式のフォトスタジオの決め方

結婚式準備

こんにちは、KUTANECOです。

パレスホテル東京の結婚式に向け、第1回打ち合わせの際に必ず決める事案のうち、フォトスタジオの依頼先の決定があります。

結婚式の写真はステキな思い出として、ぜひプロに撮影してもらいたいですよね。

パレスホテル東京には提携しているフォトスタジオが3社あり、その中から1社を選択することになります。

パレスホテル東京に限らず、会場ごとに提携している会社から選択するところは多いと思います。

私はカメラとか映像関連にうといので、最初はなにをもって判断して依頼先を決めれば良いか分かりませんでした。

この記事では、カメラ初心者の私がどのようにしてフォトスタジオを決めたかをまとめてみました。

カメラにうとい方、スタジオの決め方が分からなかったり、迷っている方はぜひ参考にしてください。

なお、パレスホテル東京の第1回打ち合わせ内容の詳細については下記記事をご覧ください。

【パレスホテル東京で挙式】第1回打ち合わせ:ゲストの配席に悩んだら試してください。
こんにちは、KUTANECOです。 結婚式場をパレスホテル東京に決めて数日後、担当プランナーになる方から電話がありました。パレスホテル東京では、担当プランナーは式の5ヶ月前に決定します。 ご挨拶と、1回目の打ち合わせ内容や、それ...

フォトスタジオの決め方

ここからは私の経験をもとにお伝えするので、パレスホテル東京を例としてお伝えします。

パレスホテル東京で依頼できるフォトスタジオは下記3社です。

・DAYS(デイズ)
・unison(ユニゾン)
・GRANPLUS(グランプラス)

各社の資料をもらい、それをもとに決めるよう言われましたが、正直カメラにうとい私はどの写真を見ても同じように「ステキだな~」と思ってしまう(笑)

そして、各社に失礼を承知で言いますと、初心者すぎて正直違いが分からない…

結局、写真をいくら見比べても決められないので、私は依頼先を決めるにあたり各社のアルバムを参考にしました。

アルバムを見てスタジオを決めよう

当日撮影した写真を最終的にアルバムにしてくれるので、気に入ったアルバムのある会社に決めようと思い、各社の下記情報を参考にしました。

①アルバムのページ数やカット数
→ 多すぎず少なすぎずの60~80ページくらいのもの

②アルバムの表紙
→ レザーなどの素材のみの表紙よりは、結婚式らしい写真を使用した表紙のアルバム

③値段
→ ①②をもとに各社の希望に近いアルバムをピックアップし、その中で値段を見比べて選択

アルバムなら、スタジオごとにデザインが異なるので結構好みが分かれます。

①~③を参考に、まずは気になるアルバムを作成しているスタジオをひとつに絞りましょう。

最初の打ち合わせ時点ではアルバム自体を決める必要はないので、ひとつのスタジオにいくつか気になるアルバムがあったとしても、その後の打ち合わせでどれかひとつを選択することができれば大丈夫です。

私は、結果ユニゾンが最も希望に近いアルバムを作成していたので、ユニゾンに決めました。

スポンサーリンク

カメラマンの指名について

パレスホテル東京では、カメラマンは(ユニゾンだけかもしれませんが)第3希望まで指名することができました。

これまたカメラ初心者にとっては難しい選択…

でも、知識はないくせにせっかくだから指名はしたいという欲張りな私。初心者なりに考えて指名してみました。

スタジオのホームページを見る

HPにはその会社の情報が詰まっています。

特にカメラスタジオなら、写真をたくさん掲載しているはず。

ユニゾンのHPを見て、初心者ながら、なんとなく目を引く写真を撮影している方をピックアップしてみました。

これは本当に感覚で選びました。細かい違いが分からないので…

理想の写真を伝える

指名と言われても、必ずしも人を指名する必要はありません。

たとえ指名したとして希望通りにならない可能性もありますし、そもそも希望が無いという方もいると思います。

そんな時は、カメラマンの名前ではなく、こんなかんじの写真を撮ってくれそうな人」という注文をしてみてください。

例えば、

「光がたっぷり入った明るい写真」
「表情をしっかり捉えた写真」

など、自分が「こんな写真を撮ってほしい!」という希望を伝えれば、そういった写真を撮るのに長けた人を優先的に手配してくれる可能性があります。

言葉でうまく伝えられそうになければ、HPや資料を見て気に入った写真があれば「この写真を撮った人」でも伝わると思います。

ちなみに私は、「光が照らされたふんわりとした明るく優しい写真を撮影するカメラマン」で希望しました。こんなざっくりで曖昧なかんじでも、一応プランナーはスタジオ側に伝えてくれます(笑)

実際にそういった方が手配されるかまでは保障されませんが、撮影後に「なんか違う」ということにならないよう、少しでも希望を伝えておくと安心です!

スポンサーリンク

カメラマン自体を考慮してみる

あとは写真だけでなく、そもそもの撮影する人物のことを考えてみてもいいかもしれません。

当日カメラマンは常に自分たちを追ってるわけですから、自分もカメラマンを意識するタイミングはちょいちょいあるはず。

そこで、考慮する内容として

①性別
→ 女性だと、打ち合わせで撮影してほしい内容を伝えやすかったり、撮られる際も恥ずかしくなく自然に笑える、など、女性の方が自分を表現しやすい方もいるかもしれません。

→ ゲストの男女比の割合で決める、という手も。

②見た目が派手な人
→例えば、髪色や髪型が派手な人、特徴的なメガネをかけている人であれば、当日カメラマンを見つけやすく、大事な場面での大事なショットをカメラ目線で撮影しやすいかもしれません。

②はもはや、そういった人が存在するかどうか分からないので(笑)、あくまで参考にしてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

以上、カメラ初心者の私がフォトスタジオ・カメラマンを決めた方法でした。

たとえ希望が無くても、好き嫌いはあるはずです。

せっかく希望が出せるのであれば、撮影後に「なんか好みじゃない…」と落ち込むことがないよう、できる限り自分の想像している範囲での理想を伝えてみることをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました