希望しているデザインのドレスが見つからない時の探し方:MARIE CLASSE(マリエ クラッセ)で試着③

結婚式準備

こんにちは、KUTANECOです。

2018年9月にパレスホテル東京で挙式を挙げた者で、これまでも結婚式準備関係の記事をアップしています(遅ればせながら…)。自分自身で「あの時は困った」「こうして良かった」などと思ったこと、実践したことをアップしているので、同じように思っている方の参考になればと思います。

今回も、引き続きウエディングドレスについての記事です。

今回は、ざっくりでも「こういうデザインのウエディングドレスが着たいのに、どのドレスショップでも気に入ったのが見つけられない!」という方に向けた内容です。

「どれも可愛くて絞り方が分からない」という方にも参考になる内容があるかと思います。

スポンサーリンク

希望しているデザインのウエディングドレスが見つからない時の探し方

もともと理想としているウエディングドレスがあったり、何度も試着して好みのデザインが分かったりと、人それぞれ希望しているデザインや好みの形は違いますよね。

ただ、「こういうデザインが着たい!」と思ってもなかなかドレスショップで気に入ったものが見つからないこともあると思います。私自身、パレスホテル東京の提携しているドレスショップをそれぞれ3周して、初めて「やっと近いものが見つかった」という状況でした。

下記に、私自身もやってみた気に入るデザインのドレスを見つけやすくする方法をピックアップしたので、参考にしていただければと思います。

好みのデザインの画像を集める

提携店のホームページを確認する

挙式会場の提携しているドレスショップのホームページには、

・取り扱っているドレスの写真
・取り扱っているブランド
・特化している(得意としている)デザインや生地

が記載されています。

まずはドレスの写真を見て「カワイイ」と思ったものを忘れないように写真に撮り、集めましょう。もしウエディングドレス自体どういったデザインにするか悩んでいる場合は、集めた写真を見返すと、自分の好みがなんとなく分かると思います。

「Aラインのビスチェのドレスばかり集めている」
「ビジューが付いたドレスが目を引く」
「チュールの生地が好きかも」
「気付いたら〇〇のブランドのドレスばかり」

などなど。

私も提携店のホームページを見ていて、「袖の長いドレスが好きだな」とか「ドレスのライン自体は違うけど、なんか似た雰囲気のドレスが好きだな」と思ったら同じブランドだった、なんてことがあります。

そうやって絞り込んでいくと、好みをハッキリとドレスショップの担当者に的確に伝えることができ、希望のデザインにたどり着きやすくなります。

また、ホームページに載っているドレスならそのドレスショップで取り扱っているということになるので、挙式などで使われていなければすぐ試着できる可能性があります。

SNSを利用する

SNSが充実している今では多くの人が行っていることかもしれませんが、インスタグラムやピンタレストなどの画像に特化したSNSでウエディングドレスを検索すれば、上記と同様の作業を行うことができます。

SNSなら提携店以外のドレスも見ることができるので、より多くのデザインをチェックできます。髪型やアクセサリーの画像も充実しているので、ウエディングドレスの着こなし方も含めて確認できるのはとても参考になると思います。

その分、果てしなく検索できるので、時間と労力がかかります。結局提携店には無いブランドだったり、ということもあるので、ほどほどで切り上げるのが無難かもしれません。

ドレスショップに「このドレスがあるか」ではなく、「似たデザインがあるか」調べてもらう程度で活用できるかと思います。

好みのブランド名で検索する

もし好みのブランドがあれば、ブランド名で検索するのも手です。

そのブランドのホームページを確認すれば、他にどういったデザインのドレスがあるか分かりますし、そのブランドについてまとめてある記事があれば、ドレスのデザインや着用できる店舗が記載されているかもしれません。

ちなみに私が好きなブランドはAMSALE(アムサーラ)です。
ニューヨーク発のブランドで、モダンでシンプルなデザインが特徴です。シンプルの中に、他には無いデザインや可愛らしさを織り交ぜているのが、このブランドの魅力だと思います。

ニューヨークではVERA WANG(ヴェラ・ウォン)と同じくらい人気らしいです。
大人カワイイ雰囲気なので、ドレスによっては露出が高く、親族からのNGがかかる可能性もありますが…でもとってもカワイイです♡下記に、アムサーラのドレスを試着した記事を載せるので、参考までに見てください。

【パレスホテル東京で挙式】ソフトマーメイドの魅力に迫る!THE TREAT DRESSINGで試着②
THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)で2回目の試着です。 長袖が着たいと思いながら各ドレスショップを巡り、未だに長袖自体にあまり出会えていない私。 今回も「長袖はあまり無い」ということで、展示されて...

プランナーに相談する

私が最も参考となった方法です。

「提携しているドレスショップで気に入ったウエディングドレスが見つからない」と相談し、その際に「こんなドレスが着たい」という口頭での説明と写真も添えたところ、

「各提携店に連絡をとってみます!」

と、プランナーが間に入ってくれました。

すると、ある提携店で、私が「長袖、長袖」と言ってもなかなか長袖のドレスが出てこなかったのが、なんと可愛いドレスが出てくる出てくる!

プランナーから口添えがあるだけでこんなに違うのか、と思いました。
提携しているドレスショップならプランナーも連絡がとりやすいはずなので、自分だけだと進展が無さそうであればプランナーに相談してみましょう。

また、経験のあるプランナーは何度も花嫁を見ているので、新婦の体型や雰囲気、会場の大きさなども考慮して意見をくれます。

例えば、下記は私がいくつかのドレスで迷っているとき、実際に私のプランナーが写真を見て率直な意見を言ってくれた一例です。

「首にしっかり沿ったハイネックは、大人っぽさや固いクラシカルな印象が強いです。逆に、首にゆとりのある高さの低いハイネックはやわらかい印象があります」

「新婦は決して太くないのに、このデザインだと二の腕がちょっとふくよかに見えてしまいますね」

「これはスカートのボリュームがありすぎて披露宴会場が歩きづらい可能性があります」

「これは可愛らしいデザインと大人っぽい刺繍の組み合わせが新婦の雰囲気にピッタリ!」

などなど。
プランナーにもよるかもしれませんが、私のプランナーはハッキリ言ってくれる方で、自分自身が「コレ!」と決めきれない理由を教えてくれるかのように、きちんとした説明付きで伝えてくれました。

特に会場とドレスの組み合わせは、こちらとしてはあまり考えていない部分でもあったので、とても参考になりました。

ちなみに担当いただいたプランナーは、現在フリーランスでプランナー活動をされています。
相談などがあれば新郎新婦のために一生懸命に一緒に考えてくれる方なので、迷っていることがあればぜひ連絡してみてください。

オリジナルウエディング One and Only WEDDING
https://www.oneandonly-wedding.com/

※初回相談2時間まで無料

ウエディングドレスを購入する

最終的に気に入ったウエディングドレスが見つからないようであれば、ウエディングドレスを購入しちゃいましょう!

購入であれば、持ち込み料はかかる可能性がありますが、提携店に縛られることなく広い範囲でウエディングドレスを探すことができます。

「オーダーメイド ウエデイングドレス」で検索すれば専門のサイトがたくさん出てきます。もとのデザインからカスタマイズできるお店もあるので、より自分好みのデザインが実現可能です。

何度も店舗に向かう時間が無いという方は、通販サイトもおすすめです。

BUYDRESS

ウエデイングドレスの通販サイト BUYDRESS

安くて可愛いウェディングドレス通販【BUYDRESS】

ウエデイングドレスや二次会用ドレス、カラードレス、ブライズメイド用のドレスなど、用途に合わせたデザインが掲載されていて、標準サイズでの作成はもちろん、セルフで採寸を行うことで自分にピッタリのサイズを作ることができます。

自分で採寸するとなると「難しそう…」と思いますよね。でも、心配いりません。こちらのサイトはちゃんと採寸方法も載せていますし、もし採寸ミスや体型の変化によりサイズが合わない場合は、無料でサイズ直しをしてくれます。

ビーズや真珠が付いているドレスもあり、またカラーも豊富なので、ウエデイングドレスだけでなくお色直し用のドレスもレンタルの場合と変わらない見栄えのするドレスが選べます。

そしてなんといってもリーズナブル!およそ3~10万で新品のウエディングドレスが作れます!工場直販なので、余計なコストをかけずにオーダーできるのは魅力的です。

仕立て期間や配送期間も記載されていて、時間がなくても特急コースがあるので安心です。

フロントスタイルやバックスタイルの写真もあるのでデザインもしっかり確認できます。
アジア人のモデルが着ているドレスもあるので、日本人としてはとても雰囲気が掴みやすいと思います。

ドレス自体が低価格なので、持ち込み料を入れても、レンタルするより安い場合があるので、購入も検討してみてはいかがでしょうか。

Dressy Online

ウエデイングドレスの通販サイト Dressy Online

——————————————————
高級ウェディングドレスが最大90%OFFの通販サイト【DressyOutlet[ドレシーアウトレット]】
【最大90%OFFのセール開催中】Dressy outlet byプラコレは、
ウェディングドレス・カラードレス・タキシード・和装・結婚式アイテムを公式扱うウェディングドレス通販サイトです

——————————————————

レンタル実績のある人気のウエデイングドレスを購入できます。様々なブランドやドレスショップから直販しているため、数ある中から自分にピッタリのドレスを低価格で購入することができます。

写真と併せて、ドレスの詳細な説明やサイズ説明も記載されています。
自宅に届いてから試着期間もあるので、サイズが合わない場合は郵送料がかかりますが返品も可能です。

アクセサリーも掲載されているので、買いに行く暇が無い方はドレスと併せて選んでみるのも手です。

海外でウエディングドレスを購入する

究極ですが…海外旅行先でウエデイングドレスを購入するのもひとつの手です。

「結婚式でお金かかるのに旅行なんて行けないよ!」という方の方が多いと思いますが(笑)

「全然ドレスが見つからない!」
「他の人とは違うモノがいい!」

という方で、わりと近場で低価格で旅行できる場所…それは韓国です!
韓国の美の追求は化粧品だけではありません。カロスキルという韓国人だけでなく日本人にも人気のおしゃれ街があり、韓国内外のファッションブランドが立ち並んでいる程、ファッションにも目が離せない国なのです。

韓国の地下鉄2号線「梨大(イデ)駅」から「阿峴(アヒョン)駅」に向かう大通りに「ウエデイング通り」というエリアがあり、約50件ものブライダル関連のお店が並んでいます。

日本とはまた違ったデザインで、でも同じアジア人にとってはサイズもデザインも合わせやすいドレスが多いと思います。

日本への送料が無料になったり、ベールが無料で付いてくる、なんていうお店もあるようなので、もし行く機会があれば事前に調べてみてください(定休日も要チェック!)

ウエディングドレス探しをプランナーに相談した結果

MARIE CLASSE(マリエ クラッセ)で4着 試着しました

私も長袖のウエデイングドレスを求めて試着をしてきましたが、長袖のウエデイングドレス自体がなかなか無く、プランナーに相談しました。

プランナーには、「長袖で、できればハイネックでクラシカルな雰囲気」と伝えました。

そのうえでマリエ クラッセに試着に行ったところ、かなり希望に近いドレスを用意してくれていました!

1着目

長袖でハイネックのAラインです。
まさに希望通り!長袖無いって言ってたのに、あるじゃん!(笑)
しかも超カワイイ!!

リボンは色が変えられます。

ハイネック♡
刺繍もステキな柄です。

バックにはクルミボタンも!

スカートが段々になってます。

希望通りの長袖にハイネック、刺繍も好みのデザインで、テンションが上がります!大人っぽさもあり可愛さも盛り込まれていて、好みのデザイン要素が盛りだくさんです。

また、長袖は上から着ているだけなので、脱げばビスチェとしても着られます。

ピンクのリボンにチェンジ

ビスチェ部分はシンプルなデザイン
脇肉はみポヨ

挙式で長袖、お色直しでビスチェ、と1着で2wayの着こなしができるのが楽しいドレスです。

2着目

長袖のAラインです。
これも大人っぽいデザインと刺繍がステキなドレスです!

清楚でキレイなライン

首元のレースが内側に入り込んじゃってますが…
V字なので鎖骨がキレイに見えます。

全体的に刺繍が入って豪勢です。

バックもレースになっていますが、結構背中が見えるので下着は選ぶ必要がありそうです。

自然でシンプルかつキレイな形のドレスです。
このドレスも気になる…でも挙式もお色直しも長袖って、どんだけ長袖好きって思われそうだし(笑)、少し雰囲気も変えたい…悩ましい。

3着目

長袖のちょっぴりハイネックです。
袖が手首まであるので、手袋するとほぼ完全に肌の露出がなくなります。

刺繍とビジュー両方で装飾されています。

キレイな刺繍がスカート全体に施されています。

首元がV字にハイネックになっているのでスッキリ見えます。
バックスタイルは大きなリボンが映えて、清楚かつカワイイ要素が詰まったドレスです。

4着目

長袖です。
上からはおった感じの珍しいデザインです。

おなか周りには可愛らしい小さいリボンがあります。

このバックスタイルが、珍しいデザインになっています。

大きいリボンの付いているドレスはよく見かけますが、こういった小さいリボンはあまり無いように思います。さりげない可愛さがあってイイですね。

5着目

ビスチェです。
長袖以外にもキレイなドレスがあったので試着しました。

胸元の形と刺繍がステキです。
脇肉も、はみポヨしません。

裾の刺繍がキレイ!

からだのラインをキレイに表現してくれるドレスはステキだなーと、しみじみ思います。

6着目

ビスチェです。
スカートが少しプリーツ状になっているドレスです。

ビジューが付いていて華やかです。

プリ―ツがキレイなスカート

プリーツの縦のラインがからだをスッキリ縦長に見せてくれるようで、全体的にからだのラインをキレイに魅せてくれます。

 

別件ですが、顔に LINEスタンプ KUTANECO を貼り付けてますので、こちらも良ければ見てみてください。

LINEスタンプ
KUTANECO

 

プランナーに相談したおかげで自分好みのドレスを見つけることができ、やっといくつか候補としてピックアップすることができました。

試着を続ける中、途中から「本当に着たいドレスが見つかるのだろうか…」と試着を楽しむより不安の方が大きくなっていましたが、今回の試着でだいぶ安心して楽しむことができました。

今回ドレスを探すいくつかの方法を挙げましたが、自分に合うやり方で自分だけのウエデイングドレスを見つけてもらえたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました