[:ja]ラグナヴェール東京のブライダルフェア:式場、披露宴会場の見学②[:]

[:ja]式場と披露宴会場が2種類あるラグナヴェール東京。
今回は2種類目のモダンチャペルとモダンスイートレジデンスの見学について記します。

なお、今回のブライダルフェアでは下記の流れで見学等を行いました。
※2018年のブライダルフェアです。

・式場、披露宴会場の見学①
https://www.kutaneco.com/wedding/lagunaveil-crystal/

・式場、披露宴会場の見学②
・試食
・希望日、見積り等の確認

式場、披露宴会場の見学②

モダンチャペル

モダンチャペルは、私がゼクシィカウンターで勧められたチャペルです。
グリーンやウッディな雰囲気が好きな私にはまさにピッタリの内装!

ラグナヴェール東京 モダンチャペル

こちらも日の光がしっかり入る、明るい印象のチャペルです。
暖かみのある茶色い内装がぬくもりを感じさせ、そこにたくさんのグリーンを組み合わせたガーデンテイスト。

チャペルの正面にはシャンデリアと、リーフをかたどったモチーフが印象的。どことなくアジアンテイストで、洋装だけでなく和装も合わせやすい会場になっています。

クリスタルチャペルよりもナチュラルな雰囲気なので、ガーデン風な感じが好みの方にはこちらの会場の方が好きかもしれません。

式場の大きさ的には、クリスタルチャペルの方が天井の高さがあるので、少しこじんまりした感じです。決して狭くはないのですが、クリスタルチャペルを見た後だから余計にそう感じるのかもしれません。

 

収容人数128名:モダンスイートレジデンス

モダンチャペルと統一された、ナチュラルかつアジアンテイストの披露宴会場です。

ラグナヴェール東京 モダンスイートレジデンス
https://tokyo.lagunaveil.com/space/party2/

こちらも光が差し込む明るい会場。
天井のライトや壁面のデザインがアジアンテイストで、茶色い柱などの内装が落ち着いた印象です。

ニューヨークレジデンスとはまた少し違う内装で、壁面にちょっとした棚が設置されていて、そこにアクセントとなる置物があります(公式サイトの写真にも写っています)。
さりげないので気にならない方はあまり目をやらないと思いますが、「ん?」と目を止める人もいるかもしれません。好みかなあ。確か、どかすことはできないと話していた気がします。

そして、やはりこちらもワンフロア貸し切りとなるので、安心かつ移動が少ない楽チンな会場です。重いドレスや和装を身にまとった新婦や、長い時間出席するゲストとしては、移動が少ないのは効率的かつ疲れないでラクですよね。

また、隣がキッチンなのも嬉しいポイント。

ゲストの楽しみのひとつでもある料理は、やはり温かいうちに食べたいもの!
個人的に、ゲストとして出席する際には、料理で会場の印象が変わると思っています。料理はプラスかマイナス、どちらかの印象しかないと思うので、あまり妥協はしたくありません。

 

モダンチャペル・モダンスイートレジデンスの総合的な印象

・ガーデン風の茶色いウッディな内装が落ち着く
・アジアンテイストなため、洋装だけでなく和装も合うので着るものの選択肢が広がる
・隣がキッチンなので出来立ての料理が楽しめる

ナチュラルな雰囲気が好みの方にピッタリの会場です。

どことなくアジアンテイストなので、和装にも合う内装です。着るものを悩んでいたり、逆にウエディングドレスも白無垢や色打掛けも両方着たい!という場合には、うってつけの会場だと思います。

 

ラグナヴェール東京 全体の印象

建物自体はフツーのビルなので、建物に入るドキドキ感はないかなあ。
また、入口が若干分かりにくいです。ただ、それをカバーするため入口近辺にスタッフが配置され、誘導できるフォロー体制が整っています。

高層階なので街を見下ろす眺めになりますが、周りはビルが多いので、良い景色を眺めるというよりは自然光の方が期待できます。

ゲストの控え室となるロビーは、リゾートホテルのような非日常感をイメージしている通り、華やかなロビーなので、ゲストが最初に訪れる場所としてはとてもイイ印象に感じました。
椅子がたくさんあったので、ゲスト数が多くても結構な人数が座れると思います。ただ、ほとんどがソファー席で横長なので、グループが異なるゲスト同士だと、一緒には座りづらいかもしれません。

式場に関しては、クリスタルチャペルとモダンチャペル、全く違う雰囲気の式場が2種類あるので、女性らしいラブリーな雰囲気が好みの方も、ナチュラルな雰囲気が好みの方も、どちらも利用しやすい式場になっています。

逆に、どんなタイプの式場が好みか分かりかねてる人は、自分の好みをハッキリさせるために一度見学に行ってみると良いかもしれません。

また、例えば式場をクリスタルチャペル、披露宴会場をモダンスイートレジデンスにすることも可能なようで、わりとフレキシブルに会場を選べることができるようです。

Hanayume(ハナユメ)


写真が無いのが本当に残念…

次回の記事では、試食と見積りについて記載します。

 [:]

コメント

タイトルとURLをコピーしました